JSAI2019での発表

2019年度 人工知能学会全国大会 (第33回) にて当研究室の研究成果を発表しました。

KS-8 役に立つ人の心の過程のモデリング(大森 隆司,寺田 和憲,林 勇吾,森田 純哉)

企画セッション

[1O4-J-12-05] ことば遊びを通して言語発達を促すインタラクションモデル
認知アーキテクチャを用いた検討
〇西川 純平1、森田 純哉1 (1. 静岡大学)
https://confit.atlas.jp/guide/event/jsai2019/subject/1O4-J-12-05/advanced

[2D4-OS-1a-02] メッセージ付きジレンマゲームにおけるコミュニケーションシステムの成立と変化
〇井上 直紀1、森田 純哉1 (1. 静岡大学)
https://confit.atlas.jp/guide/event/jsai2019/subject/2D4-OS-1a-02/advanced

[3G3-OS-18a-04] 深層学習の可視化による神経科学的知見の抽出
〇佐久間 一輝1、森田 純哉1、野村 太輝2、平山 高嗣3、榎堀 優3、間瀬 健二3 (1. 静岡大学情報学部、2. 名古屋大学大学院情報科学研究科、3. 名古屋大学大学院情報学研究科)
https://confit.atlas.jp/guide/event/jsai2019/subject/3G3-OS-18a-04/advanced

更新:2019/6/7